Sophia Clarus ONLINE STORE

2020/03/22 19:16



Seventh Deminsion




どこかの未来の存在のポケットのように、
このポケットはおよそこの世界とは違うところに繋がっているから
いくらでも物を入れられるし
逆に何か取り出せるかもしれない。

ある日わたしはそのポケットに
「王さまの耳はロバの耳〜」
とこっそり告白してみた。
それはずっとわたしだけが抱えていた王様の秘密。

するとポケットは
「女王さまの耳はネコの耳〜」
とまさかの返事をしてきた。

..................................................................................................

ニットで編んだウォールポケット。

- 大きさ:24cm四方
- コンディション:デッドストック(未使用品です)。

.................................................................................................................................................


青と白のおばあさんが編むマット



いろんな店が並ぶ街の目抜き通りに、手編みのセーターやマフラーや帽子を売っている店がある。
店の中には年配の女性たちが何人かおり、ずっとおしゃべりしながらなにかしら編んでいる。
天井まである棚は編まれたものがぎゅうぎゅうに詰められて、ひと目ではどこになにがあるのかお客にはわからないが、彼女たちに尋ねると棚からさっと目的のものを出してくれる(その間もおしゃべりは止まらない)。
それぞれ好きなものを編んでいるから棚はとてもカラフル。だがそんな中ひとり、青と白の毛糸でしか編まないお婆さんがいた。
彼女の編むものは全部青と白。また彼女自身も全部青と白。
そして何より不思議なのは彼女の作るものは誰もが買えるわけではなく(お店なのに)、彼女が許可を出した人だけということ。いわく青と白の色におまじないをかけていて、そのおまじないを必要とする人に渡さなければいけないからだそうだ。

果たしてわたしがお店に行った時、お婆さんの方から声をかけてきた(少しそんな気はしていた)。
そして有無を言わさず、この青と白のマットを渡された。

..................................................................................................

青、水色、白の模様でニットのマットです。
ポットマット、鍋つかみ、ほか、、どのように使おうかな。

- 大きさ:14cm四方。
- コンディション:デッドストック(未使用品です)。スウェーデン。

.................................................................................................................................................



小さな湖に浮かぶこびと



「お人形ひとりにつき、一つの悩み事を打ち明けます。そのお人形を、夜、枕の下に入れて眠り、翌朝土に埋めてあげると、きっとあなたの悩みを解消してくれることでしょう」
ウォーリードールと呼ばれるそのお人形は小さな湖に浮かび、寝そべり、誰かが来るのを待っていました。
くる日もくる日もぷかぷか浮きながら待っていましたが、誰も来ず、お人形はとてもつまらなそうでした。
「誰か来ないかな…」
いつのまにかお人形自身が悩み事を抱えることになっていました。

..................................................................................................

変化のあるブルーがキレイな小さな器とお守りのお人形(ウォーリードール)のセットです。


- 大きさ:直径およ青4.5cm、高さ2cm
- コンディション:ヴィンテージ。使用感なくキレイな状態です。イギリス人アーティストのもの。

人形
- 大きさ:長さ2cm
- グァテマラから

.................................................................................................................................................


サクセスストーリー



あの有名だった絵描きの使っていた絵の具とその水差し。
なんでも彼が急に世の中に出てきたのは
この2つのアイテムのおかげだったというのは、まことしやかにささやかれている話。
これらが彼のもとにやってきた途端
彼はそれまで描いていた絵とは全く違う絵を描き出したという。
その絵は観る者の心を揺さぶり、捕まえ、虜にしてしまう。
あっという間に彼は人々の称賛の的となり、それは亡くなるまで変わることはなかった。
確かに彼の絵はいきなり心の奥底まで響いてくる矢を持っていた。

そして今、彼を変えてしまった絵の具と水差しがわたしの手元にある。
どうしてここにやってきたか、というのは
あえて聞かないで、ということで。

..................................................................................................

計量カップ(ジャー)と青い絵の具。

ジャー
- 大きさ:長さ(口から取手まで)19cm、高さ15cm
- コンディション:ヴィンテージ。目立った傷なし。IKEAのもの。スウェーデン。

青い絵の具

.................................................................................................................................................